東京のんびり日記

東京のはずれで、のんびりと暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展

六本木ヒルズ、森美術館で開催されている、
英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展へ行ってきました。

かなり、衝撃的な前衛芸術的な作品でした。
ちょっとシニカルな感じは、イギリスだからかな?

前衛的な芸術は、昔はわかろうとして、
さっぱりと、わからなかったから、苦手だったけど、

思うがままに、感じればいいんだ!

って心がけたら、好きになりました。

それと、オーディオガイドは私にとっては必需品です。
文字で読むと、文字を理解する感覚と、
アートを感じる感覚とが、ばらばらなんだけれど、
聞きながら、見ると、ダイレクトに感じとれるような気がして。

と、一丁前なコト言ってるけど、
絵心はさっぱり持ち合わせてません。



蜘蛛のオブジェクトは、ロンドンのテート・ブリテンと一緒です。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nacoco.blog3.fc2.com/tb.php/607-99189dfe

 | HOME | 

プロフィール

nacoco


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


HS月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


info


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。